ロールオンタイプのデオドラント剤でワキガ対策

ロールオンタイプのデオドラント剤ってほんとにワキガ(脇の臭い)に効くの?

ロールオンタイプのデオドラント剤ってほんとにワキガ(脇の臭い)に効くの?

特に夏場になると、ドラッグストアに行けばさまざまなデオドラント剤が並びます。

 

その中には、ワキなど臭いの気になる場所に直接塗る、ロールオンタイプのワキ対策グッズもあります。

 

このタイプのものだけでも、数種類あるかと思いますが、実際のところ、市販されている臭い対策グッズの効果はどれほどなのでしょうか?

 

■ロールオンタイプのデオドラント剤の特徴とその効果

 

デオドラント剤の中でも手軽とされるロールオンタイプのものですが、これはお肌に直接塗って使用するものとなりますので、肌に浸透しやすく、汗を抑制する効果や、ワキの臭いを軽減する効果が持続しやすいという特徴があります。

 

臭いの度合いによっては、朝塗るだけで1日嫌な臭いを感じずに過ごすことが出来るかと思いますので、満足する効果が得られる人も多いのではないかと思います。

 

しかし、ロールオンタイプのデオドラント剤にもデメリットがあります。

 

それは、ロールオンタイプだからこそのデメリットで、衛生面が懸念されるという部分になります。

 

ロールオンタイプのものは先端にローラーがついていて、それを使って、直接お肌に塗っていくものとなりますが、使い続けていくうちに、そのローラーが不衛生になっていってしまうのです。

 

清潔に保つことは、臭いを軽減させるポイントでもありますので、気をつけたいところです。

 

1回1回の使い捨てであれば良いのでしょうが、1度購入すれば、長く使えてしまうものとなりますので、衛生面を考えると、化粧水のように押して出るタイプなどのほうが、良いのかも知れません。

 

そのタイプの対策グッズとして効果的なのが、海露(うみつゆ)という天然成分由来のデオドラントジェルです。

 

海露は、手で押して直接手ですりこむタイプの対策グッズとなりますので、手さえ清潔にしておけば、雑菌が入り込む心配などを考えなくて済みます。

 

ロールオンタイプの衛生面が気になるという方や、毎日使うものだからこそ、綺麗にしておきたいと考える方は、是非、手で押して使えるプッシュ式のものを使うようにしてみてください。

スポンサードリンク