重曹でワキガ(脇の臭い)対策

重曹がワキガ(脇の臭い)対策に効果があるっててほんと?どうやって作るの?

重曹がワキガ(脇の臭い)対策に効果があるっててほんと?どうやって作るの?

重曹はいろいろな場面で活用出来るとされており、生活情報誌や、節約術などでも、良く使われているようです。

 

今日はそんな重曹が、ワキの臭い対策にも良いという噂があるので、それを調べて見ることにしました。

 

■重曹を使ってワキの臭いを抑える方法

 

重曹を使ってワキの臭いを軽減する方法を調べてみたところ、実にいろいろな使い方があることが分かりました。

 

最もポピュラーな使い方は直接ワキに重曹を使う方法です。

 

100円均一などで販売されているスプレーボトルに、重曹液を入れて、それをワキに吹きかけるように使うのだそうです。

 

また、手軽に行える方法として入浴剤として使用する方法がありました。

 

重曹を入れたお風呂は、臭いを消し去る力があるようなので、バスタイムでケアすることが出来ます。

 

更に、重曹を使った石鹸などで体を洗っている人も多いようです。

 

これだけいろいろな方法があるのですから、それらを組み合わせて、上手に使って行きたいところです。

 

■重曹を使った対策グッズの作り方と方法

 

最初に紹介させて頂いた重曹液の使い方ですが、これは、水100ミリリットルに対して、重曹を小さじ1杯入れるだけで完成となります。

 

非常に手軽ですし、必要な材料もすぐ調達出来るものばかりなので、是非、試してみてください。

 

また、お風呂の入浴剤として利用する方法はお湯に重曹を溶かしこむだけとなりますし、重曹石鹸は、市販で販売されているものですので、購入するだけですぐに使うことが出来ます。

 

重曹が人気となっている秘密は、やっぱり上記のように、手軽に対策が出来るという部分が非常に大きいようです。

 

中には、そういった臭いの対策グッズを勧めづらい家族のために、重曹入りの石鹸を使っている、入浴剤として使っているという人も多かったです。

 

特に臭いの気になる方は、根本的な解決にはなりませんが、臭いを軽減する力はあるようですので、重曹を上手に使って、ワキの臭いの対策を行なってみてください。

 

ただ、重曹を使った方法はあくまで臭いを軽減するといったものなので、本格的に脇の臭い(ワキガ)のケアをしたい方はワキガ専用のデオドラントジェルを使用するのがいいでしょうね。

スポンサードリンク