オドレミンでワキガ(脇の臭い)対策

オドレミンで脇の臭い(ワキガ)が抑えられる?副作用の心配はないの?

オドレミンで脇の臭い(ワキガ)が抑えられるの?副作用の心配はないの?

ワキの臭いが気になる、気にしているという方は、1度は、オドレミンという商品を耳にしたことがあるかと思います。

 

このオドレミンは、ワキの汗や臭いを抑えるはたらきのあるもので、人によっては、これを付けることで脇汗が少なくなった、ワキの臭いが、きつくなくなったという人もいます。

 

しかし、あくまでもオドレミンはワキガの根本的な治療薬となりませんので、ワキガの強い臭いまでは消し去る効果がなく、人によっては、全く臭いを軽減することが出来なかった、もっと臭いを抑えたいと、感じるかも知れません。

 

更に注意したいのはオドレミンの副作用についてです。

 

オドレミンはあまりお肌の弱い人には向いていない商品といえるので、ワキにヒリヒリとした痛みが出るなど、肌の炎症が出る可能性があります。

 

もし、使用を考えているのであればまずは、パッチテストを行い、自分の肌に使用出来るかを確認してから、使うようにしてください。

 

また、オドレミンは使用を続けて行くと、徐々にその効果が、薄くなっていくことも良く言われています。

 

副作用の心配もあって効果が薄くなる商品なんてイヤ!なにがいいか早く教えて!

 

つけ始めの段階では、夜塗っておけば次の日1日中、効果を感じられますが、慣れてくると、日中のうちには脇汗が良く出るようになり、臭いも感じてくるようになってしまうのだといいます。

 

こうなってくると、使用回数を増やす他なくなってくるのですが、先程も記載した通り、オドレミンは副作用が起こることもありますので、使用回数を増やしすぎるのは、お肌に非常に良くないと言えます。

 

確かに一時のものであれば、効果は感じるものですから、使ってみるのも良いかと思いますが、敏感肌でオドレミンが使えない方や、もう少ししっかりと対策をしたいという方は、ワキガ専用のワキガ対策グッズを使うのがお勧めです。

 

ワキガ対策グッズは、脇汗を抑える効果はありませんが、ワキガの嫌な臭いを軽減するために開発された商品となりますので、しっかりと、ワキの臭いと抑制してくれる効果を得ることが出来ます。

 

オドレミンよりも、その効果は確実だと言えますので、臭いが気になる方は、是非、使ってみてください。

スポンサードリンク